2005年01月13日

目的を作成する

会社設立ワンポイント(会社の目的)

会社の目的とはその会社が何をする会社かを表すものです。目的として定めた事業以外、会社は行うことができません。

この目的を作成するにはいろいろ決まりがありますが、許認可等が必要な事業はパターン化されていて割と楽です。

人材派遣業なら、目的には

 1.労働者派遣事業
 2.×××

と定めます。派遣業には一般労働者派遣事業と特定労働者派遣事業があり、どちらを行うか明確にするために

 1.一般労働者派遣事業
 2.×××

と、区別して記載している会社もあります(「一般」と「特定」の違いについてはこちら)。ただ、私としては単に、「労働者派遣事業」とだけ入れておけばどちらの派遣業もでき、お得な感じがして好きです。

人材ビジネスをする会社はたいてい職業紹介も行いますので、通常はセットで

 1.労働者派遣事業
 2.有料職業紹介業
 3.前各号に附帯する一切の事業

と定めます。最後の3番は決まり文句と思って必ず入れてください。

それから、目的には業務内容を具体的に書くという決まりもあるのですが、業種によってどこまで具体的に書けばいいかは変わってきます。どちらかというと販売業は要件がゆるめ。製造業はより具体的に記載する必要があります。たとえば「車輌の製造」は具体性がないと法務局で判断されてしまいますので、自動車の製造というようにより具体的に書かなければなりません。ところが「車輌の販売業」は販売なのでOKといった具合です。

会社の目的を検討するときは、目的の事例集をよく使います。法務局で受理されている目的や不受理となった目的を集めたもので、これを読めば法務局の判断基準がわかります。会社の目的事例集を買うなら、まずはこれ↓

会社「目的」の適否判定事例集

次に、「会社の目的の適格性判断事例集」(財団法人民事法務協会名古屋支部発行)ですね。この2冊でOKとされている目的であれば、東京の場合、事前に相談しなくても受理されます。

ちなみに大阪の事例集でOKとされていても、東京では受理されない場合がありますので注意!

mroppon at 02:09│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 会社設立 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by go2555jp   2005年01月13日 22:47
 リニューアルおめでとうございます。
カッコイいいページになりましたね。
2. Posted by 深石 圭介   2005年01月13日 23:46
初めて書き込みいたします。ダッシュの会ではお世話になりました。ブログは以前見たのですがサーバー不調で、書き込みしているうちに接続が切れてしまい、できなかったのです。

さて、相談ですが、私の所属する会計事務所で、派遣事業を一刻も早く登録したいお客さんがいるのですが、私の事務所の行政書士担当は「税務の金にならん」と、なかなか腰を上げようとしません。

私は社保の新規適用をやっているのですが、社長の顔を見るたびに胸が痛みます。もし安藤さんなら特定派遣業登録をどのくらいの期間で仕上げるでしょうか?ちなみにウチは「1ヶ月じゃ難しいねえ」とのことでしたが…
3. Posted by 管理人   2005年01月14日 01:26
>go2555jpさん
お知らせする前に見つけるとはするどいですね^^;
あとはコンテンツを充実させるようがんばります。

>深石さん
こんにちは。
知り合いですので(笑)
ご相談は個別にメールくださってかまいませんよ。

人材派遣事業の許認可は、行政書士の資格を持っていないので私自身は代行業務をしていないのですが、傍でみている経験からして、通常は1ヶ月では難しいのではないでしょうか(東京の場合)。
××までに申請した分について○○までに審査するという感じなので、普通は2〜3か月かかると思います。

設立や目的変更の謄本は後出しで許認可を進めるとかのテクニックもありますが、基本的には役所任せなので、努力でなんとかしろと言われても厳しいですよね。

あと再審査になってしまうとそれで1ヶ月ほど伸びてしまったりするので、そうならないようにするのは行政書士の方の腕のみせどころなんでしょうね。
4. Posted by 深石 圭介   2005年01月16日 17:26
ご回答ありがとうございます。

うーん…そうかあ。
しかしながら当事務所の場合、役所が原因というより、事務所内の体制が問題ですな。行政書士が税務全般の営業も兼ねているので、かつお年寄りなので、なかなか終わらないのです。以上愚痴でした。

また相談させていただきます。

コメントする

名前
 
  絵文字