2009年03月20日

「儲け」のカラクリ【最新版】

図解「儲け」のカラクリ 最新版―お金を生み出す「しくみ」「裏ワザ」105 (王様文庫)図解「儲け」のカラクリ 最新版―お金を生み出す「しくみ」「裏ワザ」105 (王様文庫)
販売元:三笠書房
発売日:2008-06-28
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

本屋で平積みになっていたので買ってみました。

一業種が見開きで完結し、図もあってサクサク読めます。

1)1個○○を売ると、利益がいくら(or何%)の記載だけ
2)○○のお店(例:カラオケボックス)のサイフの中味(1年の売上がいくらで、経費がいくら、利益がいくら)が書いてある

大きく分けて上の2つのどちらかの書き方になっていて、個人的には(2)のほうが興味深かったです。掘り下げ方にはかなりムラがあって、詳しく書いてあるページもあれば、コンビニの項目のように、利幅や年間収支などは全く記載がなく、売るための工夫しか書いていないときもあります。

ちなみに士業でいうと弁護士、建築士、不動産鑑定士は取り上げられていますが、司法書士はありません。

まだまだマイナーなんだなぁ。。。

mroppon at 18:08│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック レビュー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字