「お通し」はなぜ必ず出るのか「超」納税法

2009年08月18日

日原鍾乳洞

今年は8月17日から19日を夏休みにしました。
せっかくなのでちょっと洞窟でも行こうかと思って近場で探すと、

ありました!

日原鍾乳洞が都内だし近そうなので行ってみることにしました。

翌朝8時頃家を出て奥多摩駅に着いたのが11時。すでに3時間経過^^
(全然近くなかった;;)

バスの時刻表を見ると鍾乳洞行きバスは出発したばかりであと1時間40分待たねばなりません↓
鍾乳洞行きバス時刻表

とりあえず昼食でもと思ってお店を探しますが駅前は定休日のお店ばかり(行ったのは月曜です)。

少し歩いてそば屋を見つけたのでそこで食べることにします↓
一日一麺ってどっかで聞いたようなキャッチフレーズだなぁ。。。
そば屋

開いているお店が少ないせいかどんどん人が入ってきて、あまり長居できず退散。

時間はたっぷりあるのでブラブラ歩いて探すと駅近くの福祉会館の中にカフェがあり、そこでしばし読書してました。

バスに40分ほど揺られて(道が蛇行しているので本当に揺られて)鍾乳洞入り口に着きました。帰りのバスは1時間半後です。

次来るなら絶対車で来ようと思いました。
ただし、土日は激混みっぽいです。

また、鍾乳洞付近はすれ違い不可の細い道が続き、慣れてないと大変です。道が少し太くなっているところでバスをやり過ごしてから自分が進むのですが、細い道でバスと向かい合って止まってしまい、バックして道が太いところまで戻る乗用車多数!!

鍾乳洞入口↓
鍾乳洞入り口

左下がチケット売り場。右下に小さく見えるのが入口です。

(長くなるので一旦たたみます)


入口すぐのところですが中は10度位でかなりひんやりします↓
中へ


こんな部屋みたいなところもあります↓
弘法大師の学問所


細い道ばかりかと思うと、かなり広い空洞もあったりして結構飽きないです↓
空洞


隣にはバーベキュー(要予約)のできる河原もあって、キャンプもいいかも↓
河原


付近には都天然記念物の大きな檜の木があったり、渓流釣り、登山ももちろんできます。が、結構ちらばってるので、1時間半おきのバスを使って遊び回ろうという気がしない><

やはり来るなら車がおすすめです。
今回は読書も兼ねた小旅行だったので全然よかったんですけどね。
本がいっぱい読めました(笑)

mroppon at 18:54│Comments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 身辺雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nobu-sun   2009年08月19日 00:07
いやあ、鍾乳洞は中々奥が深いですよ、
オイラは北九州で一日3個も潜りましたが全部違って楽しかったです!!
探検部とかに入る大学生の気持が解りました。

とくに夏は涼しくて良いですなぁ
2. Posted by 管理人   2009年08月19日 00:20
潜って鍾乳洞にはいるとより神秘的な感じでしょうね。うらやましいなあ〜

ホント涼しいです。夏向きですね。
このひやっとする感じがちょっと異世界に潜り込んだ気にさせてくれます。
3. Posted by 管理人   2009年09月01日 19:03
ちょっと勘違いしていたと思うのですが、「潜って」はダイビングというわけではなかったのですよね?
今までにもいくつか行きましたが今後も別の鍾乳洞に潜ってみたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「お通し」はなぜ必ず出るのか「超」納税法