2010年02月21日

アバター(映画)

ようやく映画「アバター」を観てきました。

ラゾーナ川崎にある109シネマズでしたが、みんなこことか読んで3Dの方式について勉強しているんでしょうか?

土曜に行こうと思って木曜の夕方に予約しようとしたら、IMAX3D方式の上映は全て売り切れ、当日券もありませんでした。ちなみに3日前0時から予約開始です。

もはやIMAX3Dの予約は人気コンサート並みの覚悟で臨んだほうがよさそうです。

どうしても翌週にはずらせない事情があったので、別の方式(RealD)のものを予約しました。

そういえば昔TDLでも3D映画を観ましたが、あれは何方式だったのかなぁ。。。

ということで劇場へ。

予告編から既に3Dだったのにはびっくりしました。

本編も最初は3Dの迫力がすごかったのですが、だんだん慣れてきてしまいました。

前述のブログ
ではRealDは少し暗いと書かれていましたが、特に暗いとは思いませんでした。

テーマも嫌いではなかったので面白く観ることができました。上映時間が3時間と少し長いのですが飽きずにいけました。

前から3列目に座ったのですが、一緒に行った人は3D酔いで気持ち悪くなったそうです(私は大丈夫でした)。

最近は映画がすぐDVDになってしまうので、あえて映画館に行かなくてもと思ってしまいますが、3Dだと十分映画館に行かなきゃというモチベーションになります。ただ、3Dだと料金が少し高いんですよね><

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
クチコミを見る


mroppon at 21:55│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 身辺雑記 | レビュー

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nobu-sun   2010年02月24日 23:02
観に行きましたか、
オイラは3DはディズニーランドのキャプテンEO以来だったので迫力に押されました。

米国ではイラクやアフガンへの出兵の批判が込められてるとかで話題になってますが、
強者の論理への批判はやっぱりキャメロンは考えたんでしょうねぇ。
2. Posted by 管理人   2010年02月25日 00:43
3Dすごかったですね。
アバターでは大自然の舞台で迫力あるつくりになってましたが、次は宇宙とか、いろんな3D映画を観てみたくなりました。

私はちょっと前に観たスターシップトゥルーパーズになんかいろいろ似てるなあと思ってましたが、やはりファンタジーなだけでなく、現実世界への皮肉も込めているのでしょうね。

キャメロン監督は原爆をテーマにした映画を考えているそうなので、次回作も期待したいです。

コメントする

名前
 
  絵文字