ICONIA TAB A500乃木坂のお弁当屋さん

2011年09月26日

64bit化を阻む壁

司法書士業務をしているとPC環境は必然的にお役所が対応しているOS等を入れなければならないので、なかなか最新のものを試せません。

ですので弊所のPCは依然としてWindows XPを使っています。

ここへきてお役所のWindows7対応が進んできた気がしますが、64bit版対応は遅れていますね。下記に簡単に各システムのWindows7対応をまとめてみました。

登記・供託オンラインシステム

かんたん証明書請求

- Windows7 32bit --- 対応
- Windows7 64bit --- 対応
- IE7,8,9

申請用総合ソフト

- Windows7 32bit --- 対応
- Windows7 64bit --- 非対応(2011年12月対応予定)2011年12月9日リリース版から対応
- IE7,8,9

法務省オンライン申請システム(定款認証など)>※2012年1月で廃止

- Windows7 32bit --- 対応
- Windows7 64bit --- 非対応
- IE8(IE7は動作確認済みだが非推奨)

督促手続オンラインシステム

- Windows7 32bit --- 対応
- Windows7 64bit --- 非対応
- IE6,7,8

電子内容証明サービス

- Windows7 32bit --- 対応
- Windows7 64bit --- 非対応
- IE7,8
- MS Word 2003,2007,2010(Windows7を使用する場合)

登記情報提供サービス

- Windows7 32bit --- 対応
- Windows7 64bit --- 非対応
- IE7,8
(2012年2月20日から64bit版OS対応予定。同時に推奨ブラウザはIE8,9に)

督促手続オンラインを司法書士で使っている人はあまりいないでしょうし、電子内容証明も使わないという人なら定款認証が登記・供託オンラインシステムに統合される来年1月に64bit化してもよいのかもしれません。
登記情報提供サービスはブラウザを使わなくても司法書士業務用ソフトで直に取得もできますので、そういった環境の方は64bit版Windows7に移行してもよいかもしれませんが、ブラウザから頻繁に利用する方は当面移行は見合わせたほうが無難かもしれません。

2012年2月20日からは登記情報提供サービスが64bitOSに対応予定ですので、以降は通常の司法書士業務を行う場合はWindows7 64bit版で問題ないですね。

(2011/9/27登記情報提供サービスを追加)
(2012/1/5申請用総合ソフトの対応状況を改訂)
(2012/2/8登記情報提供サービスについて記載追加)

mroppon at 19:14│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 業務あれこれ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ICONIA TAB A500乃木坂のお弁当屋さん