2018年01月13日

ブラウザ操作を自動化して解決!

以前、Yahoo!ボックスを使う前にちょっと待った!という記事を書きました。

間違って写真やビデオをまとめてゴミ箱送りにしてしまったけれど、復活させるには、1つ1つ「元に戻す」ボタンを押さなくてはならないという話です。

その後チマチマ空き時間に作業して、1,000個以上のファイルを救出したものの、先がまだまだ長い・・・

ところが、

ところが、、、

画期的な方法がありました!

プログラミングがわからなくても、ウェブ操作を自動化する方法があったんです。

iMacrosというブラウザのアドオンです。

Chrome版もありますが、私はFirefox版を使いました。

やり方ですが、まず、Firefox ESRをインストールします。

なぜESR版なのかというと、このアドオンは、最新版のFirefoxでは動作しない(レガシーアドオン)ので、企業向けの延長サポート版をインストールすることで利用できるようになります。ちなみに延長サポート版でも、レガシーアドオンは2018年6月までしかサポートされません。

そして、iMacrosをインストールします。

インストールは、それだけなのでホント簡単です。

ブラウザの上部に表示されるiMacrosのボタンを押すと、下記のようにサイドバーが現れます。

2a

まずRecタブを選んで、Recordボタンを押してからやりたい操作をします。

終わったらStop、そしてSaveします(後日使わないのでしたらSaveしなくてもOK)。

右クリックでもゴミ箱のファイルを元に戻せるのですが、このアドオンは右クリック操作を記録してくれないので、ここでは素直に元に戻したいファイルの左にあるチェックボックスをクリックして、その後「元に戻す」ボタンをクリック。そしてStop。記録するのはたったこれだけ。

1

今度はPlayタブに移って、Playを押せばあら不思議(笑)

自動でさっきの操作をしてくれます。

少し下にあるRepeat Macroのところに繰り返したい回数を入力してPlay (Loop)を押せば、1,000回でも1万回でも、この単調作業を繰り返してくれます。裏画面にしておけば他の作業もできます。

素晴らしい!

苦節6年(笑)

ようやく解決して涙が出そうです。

==
2016/1/15追記
後日譚(トホホ)。

mroppon at 00:40│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック PC・インターネット 

コメントする

名前
 
  絵文字