レビュー

2013年04月02日

iPhoneのメールアプリ「Mailbox」

操作性のよさが話題になっているメールアプリの「Mailbox」の登録をしておいたら、ようやく順番がきて使えるようになりました。

横にスワイプするだけでメールの削除・アーカイブができたり、一旦受信トレイから削除してあとで好きなときに再度表示されるようにできるなど、使い勝手は軽快で噂通りです。

よければメインのメールアプリにしようと思っていたのですが、使っていくうち少しアラも見えてきます。

まず外国製ソフトにありがちな日本語の文字化け(下記画像)。

mailbox

株式会社を略した「蝓廖文えない環境の方は申し訳ありません。(株)を一字にした記号です)が文字化けするのはまだわかるのですが、普通のカタカナで文字化けするときもあります。

そのまま返信すると文字化けしたまま相手に送られてしまいそうでためらわれます。

それから、Googleの純正アプリ(orウェブ版Gmail)だと、自分の送信したメールは受信トレイに出てこないので、完了・解決したメールスレッドはアーカイブしていくことで簡単なタスク管理に使えました。

「Mailbox」では、一旦アーカイブされたメールスレッドのメールに対し返信すると、再度受信トレイに表示されてしまうので、完了した案件が再度表示されるという不都合なことになってしまいます。

しばらく改良されなければ削除してしまうかなあ。

mroppon at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年12月16日

Kindle Paperwhiteを買いました

元々は年明けの出荷予定でしたが、出荷が早まり本日Kindle Paperwhite(3Gではないほう)が届きました。

早速いじってます。

まずは何か注文と。

話題になっていた「進撃の巨人」を注文。。。

kindle

普通の本だと注文してから届いて読めるようになるまでタイムラグがありますが、Kindleだと注文してすぐダウンロードされ読めるようになります。これ新鮮!

「進撃の巨人」第1巻は結構楽しめました。まだ序盤で今後の展開が読めませんが、先を読んでみたくなります。

ただ値段が紙の本と20円しか違わない。ブックオフでまとめ買いして読んだほうがお得だと思ってしまいます。

電子書籍は中古の流通がないので、古本屋で買うくらいの値段にすれば、著者に印税も入るし、読者も紙の本なら廃版になってしまうような希少な本も読めるし、お互い幸せな素晴らしい仕組みにもなりうると思うだけに残念!

使い勝手は、ページめくりがスマホほどスムーズではありませんが、事前に評判をチェックしていただけに予想の範囲内。ディスプレイは思ったとおり目に優しそうで満足です。

あちこちで言われてますが日本語のコンテンツはまだまだ限られているので、新刊をKindleでポンポン注文して読むといったことはできないので注意。私は基本的に洋書の読書端末として使う予定です。

mroppon at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年11月26日

司法書士の仕事に関する本

「司法書士は何をする人か?」を知りたくて当ブログを訪問される方も多いようなので、少し仕事内容の話も書いてみたいと思います。

今回は、司法書士の仕事について書かれた本の紹介です。

スイモ、アマイモ。―司法書士花村大輔のプライド

司法書士会が監修してます。しかも漫画です。PRしようという意気込みが伝わってきます!
内容も面白いらしいです。

新米司法書士・はるかの事件ファイル
新米司法書士・はるかの事件ファイル

会計士さんを題材にした萌え系?小説はいくつかありますが、ついに司法書士でも出ました。
まもなく発売!

動く不動産 (角川文庫)
動く不動産 (角川文庫)

司法書士が書いた登記を題材にした小説です。私も昔読みましたが普通に小説として面白いです。古い本なので法律は当時と若干変わってます。
古本が安く出回ってます。ぜひどうぞ。


以下は業務内容について紹介した本です。
司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本
司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本

これが一番新しめ。

司法書士という生き方―司法書士の事件現場から
司法書士という生き方―司法書士の事件現場から

消費者問題中心に書かれたもの。

司法書士をめざす人へ (仕事と資格シリーズ)
司法書士をめざす人へ (仕事と資格シリーズ)


こんなにおもしろい司法書士の仕事
こんなにおもしろい司法書士の仕事


司法書士の仕事がわかる本
司法書士の仕事がわかる本


もっと知りたい司法書士の仕事―市民生活をサポートする法律家
もっと知りたい司法書士の仕事―市民生活をサポートする法律家


mroppon at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年09月24日

公益法人・一般法人の登記【完全版】

今日届いた本ですが、かなりいいです。

今までの社団法人・財団法人の登記の本は、新法(平成20年12月施行)以降、通達の要約だけのような本が多く今一でした。

特に特例民法法人の移行に関する記述は物足りなくて、法務省のサイトにある5-20から5-23あたりの解説のほうが有料の本よりも親切で詳しいという感じでしたが、ようやく使えそうな本が出ました。

欲を言えば特例民法法人の清算結了に触れてもらえるとよかったのですが、それはこちら(PDF)にありました。完全ではありませんが、とても貴重で役立つ記述です。

公益法人・一般法人の登記―完全版
著者:伊藤文秀
販売元:全国公益法人協会
(2012-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

アマゾンでは現在注文できないようですが、お急ぎの方は発行元のサイトから直接注文できます。

mroppon at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年03月16日

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方

単行本が出たのは4年前で、昨年文庫化されています。

タイトルが煽りすぎのような気もしますが、中味は非常に真面目に著者の研究成果を提供している感じで好感が持てます。キーワード広告する人には必読なんじゃないでしょうか。

もっと早く読んでいればな〜と思いました。
今だとこの本に書いてあることは当然クリアした上でさらにその上を考えないといけないですからね。

ただ、基本中の基本が書かれているので、単行本から時間が経っているといっても、まだまだ参考になります。

理屈が明快なので読んでいても楽しいです。

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 (PHP文庫)
1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 (PHP文庫)
クチコミを見る


mroppon at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年02月21日

アバター(映画)

ようやく映画「アバター」を観てきました。

ラゾーナ川崎にある109シネマズでしたが、みんなこことか読んで3Dの方式について勉強しているんでしょうか?

土曜に行こうと思って木曜の夕方に予約しようとしたら、IMAX3D方式の上映は全て売り切れ、当日券もありませんでした。ちなみに3日前0時から予約開始です。

もはやIMAX3Dの予約は人気コンサート並みの覚悟で臨んだほうがよさそうです。

どうしても翌週にはずらせない事情があったので、別の方式(RealD)のものを予約しました。

そういえば昔TDLでも3D映画を観ましたが、あれは何方式だったのかなぁ。。。

ということで劇場へ。

予告編から既に3Dだったのにはびっくりしました。

本編も最初は3Dの迫力がすごかったのですが、だんだん慣れてきてしまいました。

前述のブログ
ではRealDは少し暗いと書かれていましたが、特に暗いとは思いませんでした。

テーマも嫌いではなかったので面白く観ることができました。上映時間が3時間と少し長いのですが飽きずにいけました。

前から3列目に座ったのですが、一緒に行った人は3D酔いで気持ち悪くなったそうです(私は大丈夫でした)。

最近は映画がすぐDVDになってしまうので、あえて映画館に行かなくてもと思ってしまいますが、3Dだと十分映画館に行かなきゃというモチベーションになります。ただ、3Dだと料金が少し高いんですよね><

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
クチコミを見る


mroppon at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年02月14日

絶対に使える英文eメール作成術

最近英語のメールを書いていて語彙が乏しいなと思って読み始めた本です。

ビジネス用メールの文例集としてよくできています。新書版の割に情報量は多い気がします。

手紙やメールで一番難しいのがお見舞いや弔意を表す文書だと思うのですが、そういったケースの例文も3頁にわたって収録されていて、まずまずです(決して充分ではないです。個人的にはそういった例文だけを集めた本があってもいいと思うくらいです)。

絶対に使える英文eメール作成術 (角川SSC新書)
絶対に使える英文eメール作成術 (角川SSC新書)
クチコミを見る


mroppon at 10:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年12月29日

パーフェクト六法

iPhone用六法その2です。その1はこちら

Gen Kataokaさんが個人で作成しているLAW launcher for iPhone(appstoreでは「パーフェクト六法」)がよくできています。

法律関係の勉強・仕事をしている人ならおなじみの総務省法令データ提供システムの法令をiPhoneでチェックできるようにするソフトですが、収録法令数は当然ダントツですし、一度iPhoneに読みたい法令をダウンロードすれば、あとは電波のない環境でも六法をチェックできます。

画面はこんな感じです↓

パーフェクト六法1

元の法令データ提供システムにはない検索機能もついています。

パーフェクト六法2

条数からも引けます。100条と入れると↓

パーフェクト六法3

こんな風に結果が表示されます↓

パーフェクト六法4


今でも十分な機能を持っていますが、どんどん機能追加されるようで今後が楽しみです。

mroppon at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年12月26日

THIS IS IT

金曜日は忘年会で少し飲み過ぎてしまい、土曜の午前中は寝ておりました。

掃除洗濯その他したところで日が暮れそうになりましたが、何か休日らしいこともしておきたいと映画を観に出かけました。

私の周囲ではTHIS IT ITが非常に高評価だったので、1本なら迷わずこれかなと。

基本、コンサートのメイキング映像である割には飽きずに観られましたが、感動して涙というほどでもなかったです。もちろんMJすごいと感じさせるシーンは多々ありましたが、皆様に比べてMJへの愛が足りないのかもしれませぬ。

M-1を観たあとだったので、ダンスの振り付けをする場面とM-1決勝の「○ンポジ」コントが重なりちょっとツボでした。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
クチコミを見る


mroppon at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年08月24日

「超」納税法

サラリーマン法人(サラリーマンも法人を作って納税しよう!)について情報を集めていたところ税理士さんからこの本を教えてもらい読んでみました。

本のタイトルは内容とあまり関係なくて、前半は著者の税金との付き合いの遍歴(実家に税務調査が入ったとか、高額納税者の悩みなど)が書かれており、これはこれで興味深く読みました。

節税法についていろいろ書かれていますが、税法は頻繁に変わりますので、現在でも有効かどうかはわかりません。

相続税のくだりで、一番よいのは子供の教育にお金をかけて、教育を財産として残すこと、というのがあり、これは思わずうなずいてしまいました。

後半は日本の税制に関する様々な提言とともに、サラリーマン法人に関してもかなりのページを割いて書かれています。サラリーマンが法人化すれば税制も変わるといった調子ですが、やはり今の制度でサラリーマンが法人化しても、メリットのある人は少数なのかなと思います。

税金の様々な面について考えさせられるので、結構おすすめです。

「超」納税法 (新潮文庫)
「超」納税法 (新潮文庫)
クチコミを見る


mroppon at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年08月13日

「お通し」はなぜ必ず出るのか

飲食店コンサルタントの筆者が明かす繁盛のセオリー、といういふれこみで買いました。

飲食店コンサルタントの方の本は他にも沢山出ていて私も読んでいますが、身近な「食」に関する商売の話を興味深くまとめてくれて、読んでいて面白いです。

ただ、自分の仕事に生かせるかというと、読んだ人次第なのでしょうが、必ずしもそうでもない。

テレビの「カンブリア宮殿」などのほうが、最近は刺激を受けてます。

「お通し」はなぜ必ず出るのか―ビジネスは飲食店に学べ (新潮新書)
「お通し」はなぜ必ず出るのか―ビジネスは飲食店に学べ (新潮新書)
クチコミを見る


mroppon at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月03日

財務会計・入門

財務会計・入門 第6版―企業活動を描き出す会計情報とその活用法 (有斐閣アルマ)
財務会計・入門 第6版―企業活動を描き出す会計情報とその活用法 (有斐閣アルマ)
クチコミを見る

弥永先生が著書で薦めていたので読んでみました。
企業の財務会計のことについて広く浅く書かれている本です。

テーマ毎に解説があり、各章の終わりに演習問題(解答は無し^^)、参考文献が挙げられています。

新書版の薄い本なのでこれだけで身に付くわけではありませんが、最初のとっかかりとしてはよさそうです。

さらっとですが、企業の経営分析についても書かれています。早速自分の事務所の損益分岐点でも計算してみようかと思います。

mroppon at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年03月20日

「儲け」のカラクリ【最新版】

図解「儲け」のカラクリ 最新版―お金を生み出す「しくみ」「裏ワザ」105 (王様文庫)図解「儲け」のカラクリ 最新版―お金を生み出す「しくみ」「裏ワザ」105 (王様文庫)
販売元:三笠書房
発売日:2008-06-28
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

本屋で平積みになっていたので買ってみました。

一業種が見開きで完結し、図もあってサクサク読めます。

1)1個○○を売ると、利益がいくら(or何%)の記載だけ
2)○○のお店(例:カラオケボックス)のサイフの中味(1年の売上がいくらで、経費がいくら、利益がいくら)が書いてある

大きく分けて上の2つのどちらかの書き方になっていて、個人的には(2)のほうが興味深かったです。掘り下げ方にはかなりムラがあって、詳しく書いてあるページもあれば、コンビニの項目のように、利幅や年間収支などは全く記載がなく、売るための工夫しか書いていないときもあります。

ちなみに士業でいうと弁護士、建築士、不動産鑑定士は取り上げられていますが、司法書士はありません。

まだまだマイナーなんだなぁ。。。

mroppon at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年01月07日

巨大投資銀行

投資銀行のお仕事がわかる本
ということで年末年始に読んでいました。

普通に小説として面白いですし、投資銀行のいろんな業務(M&A、株式引受、裁定取引等)の様子が素人にもわかりやすく書いてあります。

ブラック・ショールズ・モデルってよく聞きますが、いつも数式が出てくるだけでまともに解説したものを読んだことがなく、なんでこんな数式で株価が決まるの??? と思ってました。

この本ではそういった金融工学の仕組みがイメージしやすく書いてあり、わかったような気になって読めます(笑)
オプションの価値を計算する数式なのか。そうすると変動率(変数の1つです)が高いとオプションの価値が上がるのか。なるほど。という感じです。

巨大投資銀行(上) (角川文庫)
巨大投資銀行(上) (角川文庫)
クチコミを見る


巨大投資銀行(下) (角川文庫)
巨大投資銀行(下) (角川文庫)
クチコミを見る


mroppon at 14:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年01月06日

からだの取扱説明書

うちの事務所の大阿久さんが翻訳に関わった本がついに上梓されました。

からだの取扱説明書からだの取扱説明書
著者:呉 清忠
販売元:サンマーク出版
発売日:2009-01-07
クチコミを見る

台湾・中国でベストセラーになった中国医学のガイド本の翻訳です。

内容は、

・中国医学をシステム工学上の立場から見てみる
・「陰陽五行説」は人体のシステムをトータルに捉える
・「血気エネルギーシステム」を熟知して健康を保つ
・体の冷え「寒気」こそ、万病の素
・健康を維持するために日常生活で注意すべきこと
・肥満を根本的に解消する
・慢性病は、こうして改善する
・西洋医学だけに頼っていると、健康で長生きできない

となっています。中国医学の考えを取り入れた生活を考えている方はぜひ手に取ってみてください。

mroppon at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月05日

商業登記ハンドブック

今日事務所に届いた本です。
まだざっと目を通しただけですが、他書で触れていない細かい論点が色々含まれていてかなり役立ちそうです。著者は法務省の元担当者ですので権威も信頼性も安心。

例えば、定款の認証日より前に払込みがされてしまった場合の扱いについて、
 出資の履行は、定款につき公証人の認証を受けその効力が生じた時(会社法30条1項)以降にされることが多いと思われる。ただし、発起人が割当てを受ける設立時発行株式の数は、定款又は会社法32条1項の発起人全員の同意により定まるから、登記実務上、出資の履行の時期は、定款の認証前であっても、定款の作成又は当該発起人全員の同意の後であれば差し支えないとして取り扱われている。(p.92)

と記載があります。実際そうなんですけど、はっきり「できる」と書いてある文献が(たぶん)なかったので、こういう本があると助かります。

ひな形は、申請書やOCR用紙以外ほとんど載せていませんので、一般向けの本ではありません。

商業登記ハンドブック


mroppon at 13:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年10月08日

最近買った本

だいぶブログの間隔が空いてしまいました。
2週間書かないとライブドアからリマインダーが来るのを今回初めて知りました。
仕事などでゴタゴタしていたのですが、そんな中購入した本を紹介してみたいと思います。

株式会社の変更登記の手続(本)株式会社の変更登記と実務

新会社法における議事録や申請書のひな形が掲載されている本としては割と早めに出た本です。取締役会設置会社に絞った記載ですが重宝しました。第2刷以前には誤植があるので注意(私が買ったものには訂正表が入っていました)。姉妹編(?)で特例有限会社の登記の手続という本もあって、以前「有限会社の登記の手続」というタイトルで出版されていたものの改訂版です。



商業登記の手続―設立、変更、株式・新株予約権、増資・減資、組織再編、解散までの登記申請書と添付書類

旧版のときから広く浅くわかりやすく会社の登記全般についての説明とひな形を載せていて好きだった本です。会社法にあわせ改訂され、かなり広い内容を盛り込んでいます。どちらかといえば初心者向けの本だと思うのですが、新株予約権や組織再編まで入っているのにはオドロキ。さすがに新株予約権などは必要なひな形全部が収録されているわけではないので、この本だけでは登記ができませんが。



商業登記総覧商業登記総覧(新日本法規)

ようやく会社法に合わせ改訂されました。
判例・先例がCD-ROMになって全4冊とだいぶ薄くなりました。
前から思うんですが、書式編だけバラ売りしてくれると非常に助かるんですよね。六法があるので法令編は使いません。
ひな形がすべての登記についているわけではなく、「総覧」というには少しもの足りない気がします。まだ改正から半年位ですから、仕方がないのかもしれませんが・・・

新会社法の本は20冊位購入したのですが、全部は紹介しきれません^^;

mroppon at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年07月23日

業務用ソフト?

土曜日は半日ほど無駄に時間を潰してしまいました。

何をしていたかというと、報酬をタイムチャージで請求するときに使えるソフトがないか、いろんなソフトをとっかえひっかえインストール・アンインストールしていたのです。
(ちなみに、タイムチャージとは作業にかかった時間を1時間いくらで請求する方式)

何時にスタートして何時に終わったかをメモしてもいいのですが、電話等でしばしば中断されるため、結構煩わしいです。

で、ストップウォッチをPCのデスクトップにおいて、作業している間だけ動かしておきます。

この用途には、Task TrackerというGoogle Desktopのプラグインが使い易かったです(画像下記)
Task Tracker

仕事に名前をつけてそのボタンを押すと、その仕事に関する時計だけが動くといった機能があります。

こうやって計った時間をクライアント別に集計管理するのが、timesheetなどと呼ばれるソフトです。今回試した無料のものでは下記のものがよかったです。

(Advanced Time Report Personal)
ATR Personal

このAdvanced Time Reportには、上記Task Trackerのようなストップウォッチ機能を追加するためのプラグインもあるんですが、残念ながら有料です(US$19.99)。

いやそもそも、有料でよければ100ドル位出すと上記2つ+αの機能をもついろんなソフトがあるんですよね。

早くガシガシ請求立てて100ドル位の経費はわけないくらいまでもっていきたいものです。

mroppon at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年01月14日

失踪日記

きょうは失踪日記を読んでました。作者のホームレス体験やアル中で入院したときの事が、あくまで明るく描かれていて面白い。続きが読みたいけど、なにせ漫画を描くのをやめて失踪してしまったという話なので、続編がちゃんと出るのか心配です(笑)


P.S.漫画家は大変な職業だと思いますので、作者を批判する意図はありませんので念のため。

mroppon at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年12月05日

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

有名な本なので今更という感もありますが、
最近になってようやくこの本を読みました。

7つのエピソードからなり、それぞれ冒頭に謎を提示して
それを解いてゆく構成になっているので、
ちょっとしたミステリーを読んでいる感じ。
面白く読めてなおかつ勉強にもなった気がします。

こういった、人の商売のカラクリを知ることができると
得した気分になります。

会計用語の勉強になるマーケティングの本ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も学生の頃、自宅近くの米屋について、不思議に思って
いたことがあります。

その米屋は、大通りから少し奥に入った路地にあります。
私が物心ついた時からありましたので、少なくとも30年以上
営業しています。
私が子供の頃は、よくお米を宅配してもらっていましたが、
スーパーがお米を扱うようになると、スーパーのほうが安いため、
次第に米屋でお米を買うことがなくなりました。

ほとんどお客を見ないのに、商売成り立ってるのかな??

ブランド米を何種類か置いて、買うとその場で精米してくれる
サービスをしていますが、いかんせん値段が高すぎます。
煎餅を置いてあるのですが、長期間店頭で野ざらしにされてるっぽい
のに500円もするので、私はちょっと買う気がしません。

なぜやっていけるんだ??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その疑問は、ほどなく解決しました・・・

この街で、米屋はその1軒しかないため、飲食店向けの配達だけで、
十分やっていけるということのようです。
業務用の需要ってすごいんだと当時思いました。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学


mroppon at 01:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年11月28日

歌バカ

平井堅は気になっていたんですが今までCDを持っていなくて、
ちょうどいい機会なので購入しました。

CD2枚組でミュージッククリップDVDが付いているところがポイント。

音楽ビデオって、短いけど完成された映像作品だと思います。
展開が早くて飽きないところもいい。
個人的には、一見真面目っぽい作りだけれど華やかで非日常な感じのもの(宇多田ヒカルとか)が好きです。。

このDVDの中では「キミはともだち」がよかったです。
人形劇仕立てで歌とは別のストーリーがあるのですが、
これが最後思わず泣けてしまいました。

Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ (初回生産限定盤DVD付)


mroppon at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年10月11日

もじぴったん

sikamako氏のフラッシュ作品「ふたりのもじぴったん」

この曲を知らない方は、まずは音を出して聴いてみてください。
元々はナムコのゲームで使われている曲です。

キャラクターもかわいいし、何より曲がいいですね〜♪
一発で気に入りました。

ナムコのサイトから曲を無料でダウンロードすることもできます。
こんな素晴らしい曲を無料で提供しているナムコは太っ腹。
私はせっかくだから全部聴きたくなり、CDを買ってしまいました。

ことばのパズル もじぴったん おりじなるさうんどとらっく

体験版ゲームもあって、これも面白いです。

P.S.最近仕事の話を全然書いてないので、そろそろ本業の話も書かねばと思っているのですが、ついついこんな気晴らしをしてしまいます。まずいな。

mroppon at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月28日

iPod nano

iPod1銀座のアップルストアでiPod nanoを衝動買い。久々の買い物です。メモリ4GBのものは売り切れていたので、2GBにしました。色はワイシャツのポケットに入れても目立たないようにホワイト。

そもそも興味を持ったのはポッドキャスティングで英会話番組をダウンロードして、通勤時間に聴こうかなと思ったのがきっかけです。実物を見たらなかなかかっこいいし、他社のシリコンオーディオプレーヤーと比べて、メモリ容量当たりの単価が安くお買い得感があったのもポイント。

Outlook (Express)などのアドレス帳や予定表をコピーして、手帳っぽく使うこともできます(本体だけで書き込みはできないので、確認するだけ)。

iPod3
うす〜〜〜い。

操作が独特なところがあって最初戸惑いましたが、慣れれば問題なし。
1週間ほど使っていますが快調です。
英会話だけでなく、落語、音楽、ラジオ、よしもとのお笑いなどいろんな番組があって、当分飽きそうにないです。

mroppon at 03:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年05月07日

ロード・オブ・ザ・リング

連休を使ってDVD全3巻をなんとか見終わりました。
長かった〜

ももたろう

ももたろう

ももたろう

見終わってふと頭に浮かんだ言葉がこれでした。
多種族束ねて旅に出かけるところが、ももたろうにそっくりだと思いました。
いわば、西洋版ももたろう。

(思考力なくなってます。すみません。)


ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション


mroppon at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年04月25日

ヘルボーイ

今は交流が途絶えてしまったけれど、以前よくTVの話などしていた人が好きだったのが、この「ヘルボーイ」。ツタヤに行ったら新作の棚にDVDが置いてあったので、ちょっと昔を思い出して借りてみました。

基本的にホラーとかスプラッターは苦手なので、そういった類の映画だったら嫌だなと思いつつ、予備知識は何もないので初対面の人と会うような気持ちで観ました。

DVDケースの写真から、X−MENのようなミュータントものと思ってしまいましたが、一応地獄から来た方々が超人的な力を使って暴れまくるお話です。

原作のアメコミを読むと、人間になりたくてもなれない主人公ヘルボーイの内面の葛藤なども描きこんであるのでしょうが、映画は時間が限られていますので、そういうところは端折ってアクションに徹した作りです。これはこれででそれなりに面白い。でもヘルボーイの本当の面白さは原作のコミックを読まなければわからない気がします。

個人的には、角をシェーバーでジョリジョリしたりといった、いかつい主人公が時々見せるお茶目な仕草が楽しいです。ドロドロスプラッターな描写も抑えめで、なんとか最後まで観れました。


ヘルボーイ デラックス・コレクターズ・エディション

mroppon at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年02月02日

ファンドを組む

最近、匿名組合などファンドに関する法人の問い合わせがいくつかあり、私としてもぜひ取り組みたい分野なので情報収集をしています。

でも文献に当たろうにも、この分野に関するノウハウは一部の法律事務所や会計事務所にあるだけで、なかなか書籍として発表されません。私もほんの数ページしか必要でないのに5000円もする本を買ったりして勉強していましたが、どうも基本的なところで抜けがあるようで不安でした。

そんなときこの本を見つけました↓

たくさんの人にお金を出してもらう仕組みがわかる本

名前からは想像しにくいかもしれませんが、ファンドを作る人のための入門書と言っていい本です。匿名組合中心に、投資の受け皿となる法人や組合について広く浅く説明しています。違法なファンドにならないように、証券取引法その他の法律についてもふれています。

イラストを多用していて読みやすく、巻末には成功している小規模ファンドの紹介もあります。

もっと早く出会っていればと思う一冊でした。

==
2009/6/1追記
本書出版後、ファンドに関する法律はかなり改正されました。これからファンドを作る方はご注意ください。

mroppon at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック